環境省COOLCHOICEに参加しました

2019年06月19日

環境省主導COOL CHOICEに参加しました。

 

2015年、すべての国が参加する形で、2020年以降の温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が採択されました。 世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2度未満にする(さらに、1.5度に抑える努力をする)こと、今世紀後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されました。 日本は、2030年に向けて、温室効果ガス排出量を26%削減(※2013年度比)を掲げています。

「COOL CHOICE」は、この目標達成のために、省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資する、また快適な暮らしにもつながるあらゆる「賢い選択」をしていこうという取組です。

中部不動産パートナーは太陽光発電システムやエコキュート、節水トイレ・バスなどのエコリフォームのご提案を通じて、お客様皆さんの「省エネに向かう選択」のお手伝いをしていきます。

 

http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/